DEW TOUR logo
kadono
(Rider: 角野友基)

10日より米コロラド州ブリッケンリッジにて開催されている「DEW TOUR」は11日、男子スロープスタイルのセミファイナルが行われ、日本から同競技に唯一出場した角野友基が、敗者復活でファイナルへと進んだ。
突風に悩まされたセミファイナルでの角野は、1本目に最初の2連ジャンプセクションでCabダブルコーク900からFSダブルコーク1080へと繋げたが、ランディング時に転倒してしまいポイントにならず、2本目も最後のジャンプで、BSトリプルコーク1440を放つもランディング時に思いっきり手をついてしまい37.00ptの18位で、上位10名によるファイナルへと進めなかった。

角野は続いて、11位から20位での敗者復活となるLCQ(ラスト チャンス クオリファー)に挑戦し、トリプルコークは出さなかったが、スイッチBS900からのBSダブルコーク1080などで85.00ptをマークし、2位でなんとかファイナル進出枠に滑り込んだ。

yuki

LCQ後のインタビューで角野は「緊張したけど上手く決めれて良かったです。ファイナルではトリプル1620やるかもしれなくて、、、一応、練習してみてって感じで、やります!」と、先週末のAir+Style北京大会でベストトリック賞を獲得した大技、BSトリプルコーク1620を、ファイナルでトライすると宣言した。

1位通過したのは、FSダブルコーク1080やBSトリプルコーク1440で、2本目に95.40ptの最高得点を叩き出したマーク・マクモリス。2位には今年のBurton Rail Daysを制したダーシー・シャープ、3位にはAir+Style北京大会を制したのが記憶にあたらしいマックス・パロットがそれぞれ入った。昨年のチャンピオン、チャズ・グルデモンドは14位でLCQに挑戦し、1位でファイナルへのチケットを獲得した。

Mark_Mcmorris
(Rider: Mark McMorris)

他にもスヴェン・ソーグレン、ステール・サンドベック、タイラー・ニコルソンといったトップライダー達と共に、マイキー・シサレッリ、モンス・ロイズランド、カイル・マック、レッド・ジェラードといったアップカマー達が多くファイナルへと進出した。

エミール・ウルスレッテン、ローペ・トンテリ、セッペ・スミッツ、そして話題のマーカス・クリーブランドは敗退。また、カナディアンスターのセブ・トゥーツことセバスチャン・トータントは、肩を痛めて2週間は安静とのことで出場をキャンセルしている。

次回、男子スノーボード スロープスタイル ファイナルは、日本時間14日朝5:45から行われる。

kadono2
(写真:控室での選手達)


セミファイナル リザルト:
1. Mark McMorris, 95.40
2. Darcy Sharpe, 91.00
3. Max Parrot, 88.00
4. Sven Thorgren, 84.20
5. Mikey Ciccarelli, 79.20
6. Staale Sandbech, 78.80
7. Mons Roisland, 78.20
8. Kyle Mack, 77.60
9. Red Gerard, 76.60
10. Tyler Nicholson, 74.40
**上位10名がファイナルへ

11. Chris Corning, 68.20
12. Ryan Stassel, 62.00
13. Emil Andre Ulsletten, 61.00
14. Chas Guldemond. 56.00
15. Sebbe De Buck, 48.20
16. Eric Willett, 45.60
17. Eric Beauchemin, 42.40
18. Yuki Kadono, 37.00
19. Roope Tonteri, 29.40
20. Jamie Nicholls, 24.80
**10-20位がLCQへ

21. Brandon Davis, 24.00
22. Seppe Smits, 20.20
23. Janne Korpi, 19.40
24. Torgeir Bergrem, 18.60
25. Max Eberhardt, 18.20
26. Marcus Kleveland, 17.00
27. Gjermund Braaten, 11.60
28. Niklas Mattson, 10.20
29. Brage Richenberg, DNS
30. Aleksander Ostreng, DNS

LCQリザルト:
1. Chas Guldemond, 89.80
2. Yuki Kadono, 85.00
3. Eric Willett, 80.00
4. Sebbe De Buck, 36.00
5. Ryan Stassel, 19.60
6. Jamie Nicholls, 18.00
7. Eric Beauchemin, 17.20
8. Chris Corning, 15.80
9. Emil Andre Ulsletten, 8.80
10. Roope Tonteri, 6.20
**上位2名が敗者復活でファイナルへ

▼1位通過したマーク・マクモリスのラン


▼2位通過したダーシー・シャープのラン


▼3位通過したマックス・パロットのラン


▼角野友基のトリプルコークを含む2本目


▼LCQを1位通過したディフェンディングチャンピオンのチャズ・グルデモンド


▼その他の動画はこちら(※リンク先にてPCより閲覧可)
角野友基、マーク・マクモリス、ダーシー・シャープ、スヴェン・ソーグレン、チャズ・グルデモンド、タイラー・ニコルソンらのランが見れます。
highlights

※その他の情報や動画は公開され次第追記します。



○DEW TOUR
http://www.dewtour.com/

○DEW TOUR facebook
https://www.facebook.com/dewtour/

【関連記事】