shaun0
nytimes.com

いよいよ10日から開催される世界最高峰のコンテスト「DEW TOUR(デュー ツアー)」の追加ライダーとして、Xスポーツ界のスーパースター、ショーン・ホワイト(Shaun White)が急遽参戦することが発表された。
ショーンは、ソチでハーフパイプのオリンピック3連覇に賭けたが、予選では圧倒的な強さを見せトップ通過するも決勝ではミスを連発し、不本意な滑りで4位となった。ソチの後、facebook上で引退報告ともとれるキャリアチェンジ宣言をし、ミュージシャンになると決断。それからはスノーボードから離れ自らのバンド「BAD THINGS」のライブツアーなどで忙しい日々を送っていた。

shaun4
nytimes.com

今年の1月にはソチ五輪から1年ぶりとなる大会「Xゲーム」に姿を見せ、ブランクを感じさせない滑りで予選を2位で通過すると、決勝でもダブルマックツイスト1260などの大技をメイクし、4位入賞した。それからはまた自身のバンド活動や、「Air+Style」のオーガナイザーとして忙しく務め、今回出場するとなるとXゲームからまた1年ぶりの大会となる。

また、2014年の9月にハフィントンポストのインタビューで、「2018年平昌オリンピックに、スロープスタイル種目での出場を目指したい」と明かしていたが、今大会での出場はスーパーパイプのみの模様。ユーリ・ポドラドチコフ、平岡卓、平野歩夢にショーンは雪辱を果たすことが出来るのか、大きな注目が集まる。

※補足: ユーリ・ポドラドチコフ(ソチ五輪1位、2015年Xゲーム3位)、平岡卓(ソチ五輪3位、2015年Xゲーム2位)、平野歩夢(ソチ五輪2位、2015年Xゲーム6位)

▼DEW TOUR 2015の公開練習でのショーン・ホワイト
shaun3
@gcrosland



【関連記事】