Welcome to Red Bull team!! @redbulljapan @wakita_tomoki

@yukikadonoが投稿した写真 -


ナショナルチームのメンバーで、2018年の平昌五輪が期待される15歳、脇田朋碁が、大手エナジードリンクメーカーの「Red Bull(レッドブル)」とスポンサー契約を締結した。脇田が慕う兄貴分・角野友基が自身のSNSで8日、「Welcome to Red Bull team!(ようこそレッドブルチームへ!)」と、脇田との2ショット写真と共に報告した。
脇田は昨シーズン、上越国際で行われたSLOPESTYLEでの優勝や、AIRMIXでの準優勝、全日本選手権では5位に入る活躍を見せた。そしてこの夏、ニュージーランド・カードローナで行われたワールドカップでは初参戦で7位と健闘。11月にはジャンプ練習施設のKINGS日本一決定戦「KING of KINGS(キング オブ キングス)」で優勝した今最も勢いのある国内トップクラスの次世代ライダーだ。

角野友基、鬼塚雅、そして先月11月には平岡卓が加わったばかりのRed Bullジャパン最強チームに、期待の若手が新たに仲間入り。強力なサポートがついた脇田の今季、ワールドカップなど世界での活躍に期待が集まる。




【関連記事】