角野友基
(写真:大会開催前の角野友基)

中国・北京のオリンピックスタジアムにて4日、世界最高峰のスノーボード ビッグエア コンテスト「Air + Style(エアー&スタイル)」の2016シーズン ツアーの開幕戦となる『北京大会』の予選(ラウンド1)が行われた。
世界のトップライダー達が24名集結し、明日の本戦へと進む16人の枠をかけて、それぞれ3本のランでのベスト2ランの合計スコアで争われた。

グループ2に登場した角野友基は、1本目にBSトリプルコーク1440をメイクするも、82.00ptと本人が思ったよりポイントが伸びずも、2本目のSWバックサイド1260メロンの74.00ptとの合計156.00ptで4位に入り、同グループ終了時には早々にラウンド2へと進出を決めた。

▼チョコバニラボール新井の元に角野から連絡が入ったようだが、ジャッジがなかなかシビアな採点をしていた模様。

角野と同じくグループ2に登場した稲村奎汰は、115.32ptで同グループ終了時に暫定9位、予選が全て終わってみれば14位と順位を落とすもなんとか16人枠に入り、稲村もまたラウンド2へと進出を決めた。

1位通過したのは169.00ptのマックス・パロット、2位通過は163.32ptのスヴェン・ソーグレン、3位通過は162.32ptのマーク・マクモリスとなっている。また、ステール・サンドベックは1本目にこの日の最高得点となる90.00ptの高得点を叩き出すも、2本目に転倒、3本目も点数を伸ばすことが出来ず、142.33ptで9位に入った。

mark
(写真: 公式練習でのマーク・マクモリス)

他にも、セージ・コッツェンバーグ、エミール・ウルスレッテンといったビッグネーム達に加え、カイル・マック、ダーシー・シャープ、モンス・ロイズランドといったアップカマー勢もまた明日へと駒を進めた。

先月にクワッドコークをメイクした事でも注目を集めたノルウェーの16歳、マーカス・クリーブランドは、1本目に65.0pt出したのみで残る2本も決めれず、結果76.66ptで22位と敗退した。カナダ期待のアップカマーで、8月にニュージーランドのカードローナで開催されたワールドカップでは、角野友基に続く3位に入ったマイケル・シサレッリもまた、100.00ptの17位とラウンド2に進むことができなかった。

jpg

ラウンド1 リザルト(上位16名が通過):
1. Maxence Parrot (CAN)
2. Sven Thorgren (SWE)
3. Mark McMorris (CAN)
4. Yuki Kadono (JPN)
5. Niklas Mattsson (SWE)
6. Emil Ulsletten (NOR)
7. Kyle Mack (USA)
8. Darcy Sharpe (CAN)
9. Stale Sandbech (NOR)
10. Antoine Truchon (CAN)
11. Eric Willett (USA)
12. Sage Kotsenburg (USA)
13. Torgeir Bergrem (NOR)
14. Keita Inamura (JPN)
15. Mons Roisland (NOR)
16. Tor Lundstrom (SWE)
−−−−−−−−−−−−−−−
17. Michael Ciccarelli (CAN)
18. Maximilian Preissinger (GER)
19. Mathias Weissenbacher (AUT)
20. Alois Lindmoser (AUT)
21. Kim Rune Hansen (NOR)
22. Marcus Kleveland (NOR)
23. Sebbe De Buck (BEL)
24. He Wei (CHN)

▼リザルト(クリックで拡大)
result2


明日はラウンド2からスーパーファイナルまで行われ、まずはラウンド2、ヘッドtoヘッドの対戦形式となり、角野友基はトルゲイル・バーグレムと、稲村奎汰はマーク・マクモリスと対戦する。

ラウンド2 スタートリスト:
KO 1
・Stale Sandbech (NOR)
・Darcy Sharpe (CAN)

KO 2
・Antoine Truchon (CAN)
・Kyle Mack (USA)

KO 3
・Eric Willett (USA)
・Emil Ulsletten (NOR)

KO 4
・Sage Kotsenburg (USA)
・Niklas Mattsson (SWE)

KO 5
・Torgeir Bergrem (NOR)
・角野友基 (JPN)

KO 6
・稲村奎汰 (JPN)
・Mark McMorris (CAN)

KO 7
・Mons Roisland (NOR)
・Sven Thorgren (SWE)

KO 8
・Tor Lundstrom (SWE)
・Maxence Parrot (CAN)

そして明日はなんといってもいよいよライブストリームでの生配信も行われるので、この熱い闘いをお見逃しなく!
http://www.heavysnowker.com/archives/51984285.html

▼4位で通過した角野友基
yuki
@xiylinn

▼14位で通過した稲村奎汰


▼稲村奎汰は「下の方で通過しちゃったので、たぶん明日はマクモリスさんと!全力でいきます!」とコメント


▼1位通過したマックス・パロットは「A+Sのジャンプ台は完璧だよ!中国で楽しんでるよ!」とコメント
max
@maxparrot

▼7位に入ったカイル・マックのラン

@_kylemack @airandstyle

Miyaさん(@miya_zhao)が投稿した動画 -



▼17位でギリギリ本戦に進めなかったマイキー・シサレッリのラン


▼昨シーズンのA+Sツアーチャンピオン、ステール・サンドベック
stale2
@xiylinn

▼ステール・サンドベックは「今日の予選通過。本当のお祭りは明日だよ。」とコメントを添えてセージ・コッツェンバーグとの2ショット写真を公開。
stale-sage
@stalesandbech

▼インタビュー取材をうけるマーク・マクモリス
macmorris
@xiylinn

▼残念ながら予選敗退したマーカス・クリーブランド
marcus
@xiylinn

▼10位通過したアントワンヌ・トゥルション
Antoine

▼雑談するライダー達
unkown
@xiylinn

▼セージ・コッツェンバーグの公式練習でのPOVショット


昨日4日にAir + Style in Beijing 2015 Round 1が行われ、角野友基が156.00ptを獲得し、見事4位でRound 2へ進出致しました!*Round1は、24名が3グループに分かれ、ジャッジラン3本を行い...

Posted by Yuki Kadono on 2015年12月4日


※その他の情報や動画は入り次第追記していきます。



【関連リンク】
○Air + Style
http://www.air-style.com/

○Air + Style facebook
https://www.facebook.com/airandstyle

【関連記事】