tanbara2

群馬県内のスキー場の先頭を切って29日、「たんばらスキーパーク」がオープンし、約1000人のスキーヤー・スノーボーダーが初滑りを楽しんだ。
今年は11月の暖かい気候の影響で人工降雪作業が遅れ、複数のスキー場がオープン延期に追い込まれた。たんばらスキーパークは26日の自然降雪と人工降雪でゲレンデを整備。長さ約600メートル、幅20〜30メートルのセンターコースのみ滑走可能だが、若者たちが思い思いのシュプールを描いて雪の感触を楽しんだ。

東京都内から訪れた立教大ダウンヒル基礎スキークラブの川田一聖さん(20)は「気温が高いのに水分が少なく雪が締まっているのでスピードが出る。存分に楽しみたい」と話した。

▼上毛新聞動画ニュース(※音声なし)


▼グラトリチームもたんばらに集結


【たんばらゲレンデInformation】おはようございます!11月30日7:30現在のゲレンデ情報です。○本日の営業時間:9:00~15:00○積雪:35㎝ ○気温:0℃○天候:くもり ○雪質:人工雪+湿雪○運行予定リフト:第...

Posted by たんばらスキーパーク【たんばりんの毎日】 on 2015年11月29日




○たんばらスキーパーク
http://www.tambara.co.jp

○たんばらスキーパーク【たんばりんの毎日】 facebook
https://www.facebook.com/tambaraskipark/

(via: 毎日新聞