men_podium2

オーストリアのシュラードミング・ダッハシュタインで28日、スロープスタイルの国際大会「Pleasure Jam(プレジャージャム)」が行われ、男子では稲村奎汰が見事優勝した。女子では鬼塚雅が7位に入った。日本人選手は他に出場していない。
男子2位にはスイスの18歳ミハエル・シェーラー(Michael Schaerer)が、3位にはフィンランドのトップライダー、ローペ・トンテリ(Roope Tonteri)がそれぞれ入った。また、アメリカのドレイデン・ガードナー(Drayden Gardner)がスイッチブラントtoフロントボードスライドで男子のベストトリック賞に選ばれた。

女子で優勝したのは、2014年のワールドルーキーファイナルを制したケイティ・オーメロッド(Katie Ormerod)。2位には、鬼塚の友人でもありライバルでもある、2015年のスノーボード世界選手権を準優勝したアンナ・ガッサーが、3位には五輪スイス代表のElena Koenz(エレナ・ケンツ)がそれぞれ入った。またエレナは、スイッチ バックサイド180 メソッドで、女子のベストトリック賞にも選ばれた。

世界大会(エリート)では無いので、他に強豪となる世界のトップライダー達は出場していない。

男子リザルト:
1. Keita Inamura (JPN)
2. Michael Schaerer (SUI)
3. Roope Tonteri (FIN)
4. Mathias Weissenbacher (AUT)
5. Sebastien Konijnenberg (FRA)

▼フルリザルト(クリックで拡大)
00020003


▼3位に入ったローペ・トンテリ

#pleasurejam 2015 went down today! Full final results will be released soon - stay tuned! #WorldSnowboardTour @qparksfreestyle Rider: @roopetonteri

World Snowboard Tourさん(@worldsnowboardtour)が投稿した動画 -



▼ローペ・トンテリは11月中旬、オーストリアのスチューバイでのトレーニング中に、ランディングでミスをして首を痛めたが、大事には至らず、今回見事3位に入った。


▼26位だったオーストリアのクレメンス・ミラウアー(Clemens Millauer)のジブセクション

#pleasurejam 2015 @clemensmillauer #WorldSnowboardTour

World Snowboard Tourさん(@worldsnowboardtour)が投稿した動画 -



女子リザルト:
1. Katie Ormerod (GBR)
2. Anna Gasser (AUT)
3. Elena Koenz (SUI)

▼女子フルリザルト(クリックで拡大)
0001


women_podium

男子ベストトリック:
Drayden Gardner

女子ベストトリック:
Elena Koenz



【追記:2015-12-01】




○Pleasure Jam 公式サイト
http://www.pleasurejam.com/

○Pleasure Jam facebook
https://www.facebook.com/qparksjam

【関連記事】