big sports awards

ことしスポーツ界(JOC加盟競技団体)で優れた成績を残した選手や団体を表彰する「2015年第50回テレビ朝日ビッグスポーツ賞」の受賞者が26日に発表され、将来が嘱望される新人競技者として、新人賞にスノーボードの世界選手権を男女通じて史上最年少となる16歳で制した、女子スロープスタイルの鬼塚雅が受賞した。
miyabi2
(写真:スノーボード世界選手権で優勝した鬼塚雅)

ビッグスポーツ賞には、体操の世界選手権団体総合にて37年ぶりに金メダルを獲得した内村航平ら日本男子チームが選出された。また、柔道男子で五輪3連覇し、今年8月に現役を引退した野村忠宏は特別功労賞に選ばれた。

表彰式は来年1月15日に、東京プリンスホテルで行われる予定。

▼受賞者一覧(クリックで拡大)
00010002




【関連記事】