黒岳2
(Photo: どうしんウェブ)

北海道・上川町層雲峡の黒岳スキー場が25日、自然の雪のスキー場としては道内トップを切ってオープンした。初日は旭川近郊などのスキーヤーやスノーボーダーが、さらさらのパウダースノーの感触を楽しんだ。
今月中旬からようやく積雪が始まり、7合目付近の積雪は現在約110センチ。降雪が早かった昨年より9日遅いが、例年通りの時期でのオープンとなった。

リフトの運行時間は午前9時〜午後15時20分。来年5月8日ごろまで営業する予定だが、1月4日〜2月18日はリフト整備のため営業を休止する。











○大雪山 黒岳スキー場
http://www.rinyu.co.jp/modules/pico01/

○層雲峡観光協会 facebook
https://www.facebook.com/sounkyo.onsen