kagura2

国内最大級のスノーマットゲレンデお披露目 新潟・湯沢

新潟県湯沢町三俣の「かぐらスキー場」で、みつまたエリアに全長約1100メートルもある人工のスノーマットゲレンデが完成し、16日、お披露目された。21日にオープンする。
スノーマットを使ったゲレンデとしては国内最大級といい、スキー場側は年間を通してスノースポーツを楽しめる環境が整ったと説明している。

スノーマットは、人工芝のようにブラシ状の細かな突起が並ぶ敷物。スキー場の斜面を覆うように敷き詰めて、ゲレンデを作り上げた。幅は約30メートルもあり、スノーマットゲレンデ上に立つと、そこは白銀の世界。

kagura5

kagura3

この日は、ソチ五輪のフリースタイルスキー女子ハーフパイプ銅メダリスト、小野塚彩那さんらが招かれ、多くの人たちが見守る中、新設のスノーマットゲレンデでデモ滑走を披露。「シャー」という軽快な音を響かせながら滑った。

小野塚さんは「少し硬めのザラメ雪の上を滑っているような感じ。思いのほか滑りやすく、びっくりした」と話し、夏場の練習場としても活用できると期待感を示した。

▼お披露目の様子(3:14秒からスキーヤーとスノーボーダーが滑り降りてくる)


▼お披露目前にスキーヤーがコブを試走した時の映像。




○かぐらスキー場
http://www.princehotels.co.jp/ski/kagura/

○かぐらスキー場 facebook
https://www.facebook.com/snowkagura

(via: 朝日新聞

【関連記事】