miyabi2

今年1月、オーストリア行われたスノーボード世界選手権で、史上最年少・16歳で優勝した鬼塚雅が14日、東京・六本木で行われた、3歳から6歳の子供たちが無料でスノーボードを体験できる「バートンキッズリグレットパーク」のイベントに登場した。
その場所では、世界各国のトップスノーボードアスリートが集結する世界最大のストリートスノーボードコンテスト「Burton Rail Days 2015」が開催された。鬼塚は子供とマンツーマンでスノーボードの基礎や楽しさを伝えた。

子供が好きだという鬼塚は「こっちはすごい楽しかったけど、子供が楽しかったかなっていうのがちょっと不安。スノーボードを通して子供とふれ合うのは全然ないので、新鮮でした」とコメント。

これから本格的なシーズンに入る鬼塚。今後の目標について聞くと鬼塚は「去年は怪我しちゃったので、今シーズンは怪我なくて、いろんな大会で優勝すること。出る大会全部勝ちたいです」と意欲を見せた。

▼外部サイト(日テレNEWS24 | news24.jp)に飛びます。
miyabi_play
miyabi1



【関連記事】