endevor

Endeavor Snowboardsより、2016シーズンも「音楽」とコラボした2モデルが限定発売される。
昨シーズン、伝説のグランジバンド「NIRVANA(ニルヴァーナ)」のボーカルで、27歳でこの世を去った『カート・コバーン』とのコラボ、そしてアメリカのヒップホップ グループ「ウータン・クラン」とのコラボとで2モデルをリリースしたEndeavorのリミテッドシリーズ。

今シーズンも、伝説のヘヴィメタルバンド「Ozzy Osbourne(オジー・オズボーン)」と、ロックの殿堂入りしたアメリカの伝説のヒップホップグループ「Run-DMC(ラン・ディーエムシー)」といった2モデルを新たにリリースする。サイズは148、151、153、156。価格は全て92,000円。両モデル共に日本には少量のみの入荷となる。

Ozzy Osbourne コラボモデル

ozzy1

ozzy2

ozzy3

オジー・オズボーンは『ヘヴィメタル界のゴッド・ファーザー』と呼ばれ、1970年代初頭から現在に至るまでトップミュージシャンとして活躍し続けている。

このグラフィックはOzzyがソロ活動期にバンドメンバーとして共に過ごした天才ギタリスト、ランディ・ローズとの信頼関係の深さが最もよく表わされた一枚で、1982年のシカゴ公演の際に、Paul Natkin氏が撮影した貴重な作品を起用している。

Run-DMC コラボモデル

run3

run1

run2

RUN-DMCモデルは彼等の最もアイコニックなショットの1つで、1986年のパリ公演の際にフォトグラファーであるRicky Powellが撮影した伝説の一枚を使用。

ソールにはRUN-DMCが愛用していた事から注目され、楽曲『My Adidas』の公開で当時爆発的なブームとなったRUN-DMCを象徴するアディダス社製のスニーカー、スーパースターのソールをEndeavor流にアレンジと再現している。

ショッピングモールでの最安値を見る





【カタログ】
Endeavor Snowboards /2015-2016スノーボードカタログ