yukika

元プロスノーボーダーが、芸能人タレント限定の大手AVメーカー「MUTEKI」よりデビューすることが分かった。
デビューするガールズボーダーは Yukika(芸名)。大っぴらにAVデビューするスノーボーダーは、元五輪代表の今井メロに続いて2人目。厳密に言えば今井のは過激なイメージムービーなので、男女の絡みがあるAVでは初となる。

Yukikaは、10年間プロスノーボーダーとして活躍。MUTEKIが発表しているセールストークのような世界大会や、日本代表での活躍は無いが、VOLCOM主催のジブコンテスト「PEANUT BUTTER AND RAIL JAM」など、ローカルの国内外大会では何度も表彰台の経験を持つ実力派。スノーボードDVDへの出演や、スノーボードキャンプのコーチとしても活躍してきた。プロスノーボーダーを引退してからは女優を目指し、演劇・舞台などに活躍の場を移す。双葉社から刊行されている週刊誌「週刊大衆」の最新号ではヘアヌードを披露したばかりだ。

yukika

スノーボード関係者の話によれば「濡れ場もいとわない女優になりたいとは聞いていたが、AVに出るとは知らなかった。悪い大人に騙されたのでは・・・。」と語る。

MUTEKIは人気ジャンルとしてアスリートモノにも力を入れている。今年の1月には元シンクロ水泳の日本代表選手がデビューして話題になった。プロスノーボーダー選手という肩書きは、同社にとって格好の“標的”だったのかもしれない。有名アスリートのAVデビューは今後も続きそうだ。

YukikaのMUTEKIデビューは12月1日。DVDとブルーレイ共に3980+税。