sage9

ソチ五輪スロープスタイル金メダリストのセージ・コッツェンバーグ(Sage Kotsenburg)のムービーシリーズ「The Other Side(ジ・アザーサイド)」のエピソード2が公開された。
エピソード2では、コッツェンバーグがスノーボードで様々な国をトリップした中でも初めて足を運んだ国、ロシアとバージニアについて、そしてスノーボードを通しての子供たちや人々との出会いについて以下のように語っている。

sage4

「昔、僕が子どものころに初めてプロスノーボーダーを見たときは本当にかっこいいと思った。」「この前ストリートで行った場所には初めてスノーボーダーを見る子供がたくさんいたんだ。」

sage3

「今年は特に色んな国に行ったんだけど、ロシアとバージニアに行ったのは最高に良かったよ。」「バージニアは初めてだったから、ネットでどんなトコかを調べたり、世界中の人からSkypeで情報を得たんだ。」「世界中の人たちと繋がることで新しい場所に出会えるのは最高だね。」

「スキー場も好き。僕が行くと100人以上の子供が待っていて、その子たちと一緒に滑ったり、コミュニケーションを取るのが好きなんだ。」

sage5

「言語が違ったり、国籍が違ってもスノーボードがあれば繋がることが出来る。だからスノーボードが好きなんだ。新しいスノーボード、新しい場所、新しい人たちに出会える。スノーボードは最高にクールだね!」

また、動画の中にはBurtonライダーのザック・ヘイル(Zak Hale)も登場している。


sage1
sage6
sage8



○The Other Side 公式サイト
http://theothersideproject.me/

【関連記事】