salomon4


2015年10月21日は、1989年に公開されたSF映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」の中で、主人公のマーティーたちが未来に到着した日ということで、世界中で何かと盛り上がった日となった。
これまでにLEXUS(レクサス)はホバーするスケートボードの動画を公開したり、NIKEは自動で靴紐が調整されるシューズを発表したりと、映画の世界を追って実現させようと動く企業もあった。

そんな中、Salomon Snowboardsのプロダクト開発者リットン博士ことヘンリー・ランコン氏もまた映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」にインスパイアされ、世界初のホバー・スノーボードを開発したと、フランスのSalomonライダー ビクター・ダビエ(Victor Daviet)にテスト滑走してもらった時の動画を公開した。そこには確かに雪面をホバーリングしながらスノーボードしているビクターの姿があった。

果たしてこれは10月21日に合わせたジョークなのか?それとも・・・。

TO BE CONTINUED...

FIRST HOVER-snowBOARD !

BACK TO THE FUTURE !The DAY is FINALLY HERE, Victor Daviet trying THE FIRST HOVER-snowBOARD !#backtothefuture #backtothefuture2 #hoverboard #martymcfly #henrirancon #almofilm #salomonsnowboards

Posted by Almo Film on 2015年10月21日

salomon1
salomon3
salomon4



【関連記事】