神戸KINGS

スノーボード ジャンプ練習施設「神戸キングス」が本年度をもって閉鎖すると、同施設を運営するキングスレイーズ社の代表 押部氏のブログで11日に発表された。
神戸KINGSは、2003年にスタートした世界初のエアマットランディングシステム。世界トップで活躍する角野友基を輩出した施設としても知られる。今年7月17日に襲われた観測史上最大の豪雨により、入口付近と駐車場部分の崖が崩落。以降、営業を休止していた。

10986634_512760092212566_8872982662940145758_n

押部氏は閉鎖理由を、「ゴルフ場様側の工事である為に、工法等々決定を待つしかありませんでしたが、この度、復旧工事開始しそれに伴いKINGS側の原状復帰は厳しいものとなりました。地主様との協議の末、契約継続は不可となり閉鎖に至ります」と語る。

月および年間パスの購入者には返金で対応する。inc@response-engineer.comまで、氏名・パス券種類・振込先を記入の上、要連絡。尚、保管板については、持ち出しが可能とのこと。

押部氏は最後に「12年間、皆様からの愛に恵まれ進化を続け育ってまいりました。本当に感謝しております。ありがとうございました!!!神戸KINGSは永久に不滅です!!」と感謝をつづった。

○神戸KINGS
http://www.kobe-kings.com/

○神戸KINGS facebook
https://www.facebook.com/kobekings.kobekings

(via: 神戸KINGS閉鎖 | 社長日記)

▼元ライダーで、現在俳優として活躍する野村周平もこの悲報に残念がった。





【関連記事】