Domu Narita

サブカルチャータレントとして活動している、元トリノ五輪ハーフパイプ日本代表の成田童夢(30)が、10日に更新した自身のブログにて、一般女性(25)と結婚したことを報告した。
お相手の女性を「仮想世界でいうTVアニメ『WORKING!!』に登場するヒロイン『種島ぽぷら』のような方で、いつも明るい笑顔で私を支えてくれています」とテレビアニメのヒロインに例えて紹介。名前や写真については「現実世界の方ですので、相手の方のことを考え差し控えさせて頂きます」と止めた。

婚姻届には、サブカルチャータレントらしく、人気ライトノベル「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のヒロイン 高坂桐乃の印を押して役所に提出。痛印でも無事に受理してもらえる事を自ら証明した。

o0480036013449907053

また同ブログでは、先月29日に芸能プロダクション及びイベント企画会社「合同会社夢組」を設立したことも明かした。

2011年にスノーボード選手を引退表明した成田は、現在は痛板乗りとして、JIBA(日本痛板協会)の名誉会長を務めるなど、冬の間はサブカルチャー スノーボーダーとしても活躍している。




【関連記事】