BRD2015

今年で5回目となる世界最大級のストリート スノーボード コンテスト「BURTON RAIL DAYS presented by MINI」は11月14日(土)、六本木ヒルズアリーナにて開催される。
過去最大規模となる今年は、建物や手すり、階段など、日常で目にする街中の環境の要素を最大限盛り込んだセットアップで、約120トンの雪を使った高さ8.5m、長さ34.2m、奥行15.3mの巨大特設コースに世界トップレベルのスノーボーダーが集結し、そのテクニックとスタイルで競い合う。

2015-course

出場するライダーは、前回大会では補欠として急遽参戦し、見事優勝を勝ち取ったザック・アラーをはじめ、前々大会のチャンピオンでもあり、先月ベアマウンテンで行われたジブのビッグイベント「Hot Dawgz & Hand Rails(ホットドーグ&ハンドレイル)」で優勝したのが記憶に新しいザック・ヘイル、前回大会3位の阿部祐麻、Burton Japanチーム屈指のジバーでもあり、今年4月に高鷲スノーパークにて行われた国内最大級のジブイベント『DENCH(デンチ)』を制した高橋龍正、Deja_Vuのフランク・エイプリル、CAPiTAのジョニー・オコナー、そして日本が誇る世界トップのスロープスタイラー角野友基を含む合計13名がリストアップされた。

当日は18名で争われるので、残り5名は各地で開催されるBurton Qualifiersの大会にて参加権利が得られるとのこと。日程や場所はwww.burtonqualifiers.comにて近日発表予定。

また、コンテスト以外では、毎年多くの親子連れで賑わうキッズ専用スノーボードパーク(BURTON KIDS’ RIGLET PARK)を今年も開催。六本木の真ん中で、ひと足早い雪を感じながらスノーボード体験ができる。世界トップライダーのライディング観戦だけでなく、大人から子供まで楽しめるアクティビティへの参加まで、全て無料となっている。

BURTON RAIL DAYS presented by MINI 2014 概要

■開催日:2015年11月14日(土)
■場所:六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木6-10-1)
■観戦:無料
■賞金 :総額$27,000(1位 $15,000 2位 $6,000 3位 $3,000 特別賞 $3,000)

■出場ライダー:阿部祐麻、高橋龍正、ザック・ヘイル、ザック・アラー、フランク・エイプリル、ベニー・ミラム、キャス・レメンズ、トリスタン・ヘイナー、ルーク・ステイブリー、ジョニー・オコナー、ジェッシー・アウグスチヌス、角野友基、カイル・ケネディー、他

■スケジュール
11:00 キッズコーナー、スポンサーブースオープン
17:00 レールコンテストスタート
19:30 イベントクローズ
※スケジュールは変更される場合があります。

■WEBサイト:http://www.burtonraildays.com/

▼昨年のハイライトムービー


キッズ専用スノーボードパーク 概要

ayumu
(Photo: 昨年は平野歩夢と平岡卓が子供達に教える姿も。)

バートンキッズリグレットパークは、3歳〜6歳のキッズが、スノーボードの基礎をマスターすることができるバートンオリジナルのプログラムです。

インストラクターが引っ張るボードに乗りながら、パーク内の豊富な地形を滑ることでバランス感覚を磨くことができます。

毎年2,000人以上のキッズがスノーボードを体験している、最も簡単で楽しいライディング体験です。




【関連記事】