ayumu

9月30日放送の朝の情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ系列)に、ソチ五輪銀メダリストの平野歩夢がインタビューVTRで登場した。
28日の「東京オリンピック追加提案5競技18種目決定」の発表を受け、この日の放送は、追加競技に含まれるスケートボードを取り上げた。

そこで平野は「4歳からスケートボードをやって来た」と紹介され、短いながらもインタビューVTRで登場。追加競技になった事については、「スケートボードでこうやってオリンピック種目で自分にチャンスがあることに凄くうれしいし、自分にとって大きい事です」とコメント。

そして「2020年東京五輪を目指すか?」の質問については、「自分に時間があれば目指したいという気持ちはあります」と、あくまでも主戦場はスノーボードとしながらも、スケートボードでも五輪出場を狙う意思がある事を明かした。

『スノーボードとスケートボードで世界一になる』という夢を持つ平野。2018年平昌冬季五輪、2020年東京五輪と、夏冬五輪での金メダル獲得の夢を叶えるチャンスが巡ってくる。

(Photo: Twitterより)



【関連記事】