keiji

今年2月に起きた撮影中の事故で入院療養中の岡本圭司が29日、入院から7ヶ月、明日の10月1日に退院するとオフィシャルブログで報告した。
退院後は自宅から通院してのリハビリや、ジムなどに通い、回復に向けて取り組む。

「ここからもかなり長い挑戦。どこまでいけるかは分からないけど、目標はハッキリしてる。色々と楽しみですなー」と今後の挑戦を岡本らしく待ち受けた。そして「さーーー はたらくぞーーーーーーー!笑」と仕事への復帰にも意欲を燃やした。

最近の岡本は、大阪KINGSやHYWODのイベントに、一時退院して参加するなど積極的に活動し、完全では無いが、杖なしで歩くことも出来るとこまで回復していた。

ブログではまた、HYWODの新作ムービー「WORTH DOING」の岐阜試写会イベントに参加した時の事についても語られ、岡本自身のパートが上映された時には今までのスノーボード人生が頭をよぎったとし、「言葉が出てこなかったです」「スノーボードに出会って、仲間に囲まれて、こんなに多くの人に応援して支えてもらって。良い人生だなーって」と感情が込み上げてきた事を明かした。

keiji

そして「とにかく言葉にするのが難しくて、今回の作品だけは皆にどうしても見てほしいです。僕の人生。そしてTHIS IS HYWOD!って感じの作品」「ツアーも全国でやるんで会いに来てください。」と呼びかけた。

▼WORTH DOINGツアー詳細
http://hywod.net/event.htm

(via: 岐阜試写会を終えて。 | 岡本圭司 公式ブログ





【関連記事】