akada

カリフォルニアのベアマウンテンにて今月19日に行われる恒例のジブイベント「Hot Dawgz & Hand Rails(ホットドーグ&ハンドレール)」にHYWODの赤田佑弥が招待された。
昨年はジョニー・オコナー(Johnny O’Connor)が優勝した同イベント。過去には六本木ヒルズアリーナで行われた「Burton Rail Days」の活躍でもお馴染みザック・ヘイル(Zak Hale)やトミー・ゲスメ(Tommy Gesme)、そしてキーガン・バライカ(Keegan Valaika)、ライアン・ポール(Ryan Paul)といったライダー達もここから脚光を浴びていった、言わばスノーボーダーの登龍門でもあり、注目度も高いシーズン前のキックオフイベントとなっている。

日本人ではSTONPの阿部祐麻と上村好太朗、戸田真人といったトップジバー達も過去に招待を受けている。

handrail

赤田は最近、人気のアイウェア ブランド「DANG SHADES」(ダン シェイディーズ)のクリス・ベレスフォードとのセッションがきっかけに、直接ラブコールを受け、DANGのチームライダーに加入するなど、周囲を惹きつけるその実力とスタイルは十分だ。

「カリフォルニアのベアーで行われるレールイベント"HDHR"に招待されました。今月アメリカいってきます。」「やってきます!」と赤田がコメント。

我こそはとここで名前を売りたいジブのスペシャリスト達が集まる中、HYWODの侍がどこまで存在感を示して斬り込んで行けるのか、注目と期待が集まる。



▼昨年のハイライトムービー




○Hot Dawgz & Hand Rails 2015
http://www.bigbear.com/things-to-do/special-events/hot-dogs-and-hand-rails/

【カタログ】

【関連記事】