熊の湯スキー場

志賀高原・熊の湯スキー場は1日、2016シーズンよりスノーボードを解禁すると発表した。今後はスキーヤーのみならず、スノーボーダーにも楽しめるゲレンデ造りを目指す。
熊の湯スキー場は、標高1700m〜1960mの間に広がるゲレンデにリフトが5本、全12コース。北斜面で直射がないので良質のパウダースノーが楽しめることでも人気。先シーズンまでスキーオンリーのゲレンデとして営業してきた。

クマの湯

公式サイトでは「スキーヤーの皆様には、ご不満等もあるかと存じますが 何卒ご理解頂き、お客様にお楽しみ頂けるスキー場作りに勤めて参ります」と理解を呼びかけている。

また、団体客で混雑が予想される日は、一時コースの制限をする場合もあるとのこと。

○熊の湯スキー場
http://www.kumanoyu.co.jp/lift/

○熊の湯スキー場 facebook
https://www.facebook.com/kumanoyulift

【関連記事】