片山来夢
(Rider: W杯初優勝した片山來夢)

スノーボードのワールドカップ(W杯)は30日、ニュージーランドのカードローナで男女ハーフパイプの決勝を行い、片山來夢がこの日唯一の90点台となる90.00ptを叩き出し見事優勝を飾った。
[W杯ハーフパイプ予選はこちら]

国内での大会では何度も優勝経験がある片山は、ナショナルチーム入りして2シーズン目。ワールドカップでは3試合目にして初めての表彰台でいきなり初優勝となった。静岡県出身で小学校を卒業すると、屋内施設「アクロス重信」があった愛媛県に移り住んで技を磨いた。ソチ冬季五輪のメダリストを2人も抑えて勝ち、持ち前のスキルの高さを示したが、「これで満足しちゃ駄目。もっと練習してまた優勝したい」と強い決意を持った。

片山は前日に「明日は決勝みんなでかましやす ナイト(同じくチームジャパンの安藤南位登。本大会にエントリーしていたが、公式トレーニング中に離脱を余儀なくされたようだ)の分も」と意気込みを綴っていた。

そして大会後には「ワールドカップ優勝することができました!支えてくれている人達に感謝です JAPANチーム最高です」と優勝の報告と感謝をツイートした。



katayama_raibu_new
(Rider: 片山來夢)

2位に入ったのは89.00ptを獲得した、ソチ五輪銅メダリストでUSオープン2015を制した平岡卓。3位は86.75ptのソチ五輪金メダリストで今大会予選を1位通過していたユーリ・ポドラドチコフ。

青野令は81.75ptで5位、今井郁海は80.75ptで6位にそれぞれ入った。また、今年3月に行われたRed Bullダブルパイプの勝者チェイス・ジョージーは9位に終わった。

hiraoka_taku_new
(Rider: 平岡卓)

Iouri Podladtchikov
(Rider: ユーリ・ポドラドチコフ)

ikumi imai
(Rider: 今井郁海)

今井は大会後に「今シーズン初ワールドカップ らいぶ、たく、光おめでとう 僕は6位でした。応援してくれた皆さんありがとうございました!!次回リベンジしたいと思います」と、コメントした。


女子では大江光が83.25ptで自己最高の2位に入った。優勝は、ソチ五輪6位でFISスノーボード世界選手権2015の覇者でもあり、W杯通算7勝目となるなど安定した強さを見せている中国のシュエトン・ツァイ(Xuetong Cai)。予選1位で通過した絶対王者ケリー・クラークは3本とも決めれず6位で終わった。

hikaru
(Rider: 大江光)

kelly clark
(Rider: 最悪なシーズンスタートを切った絶対王者ケリー・クラーク)

男子ハーフパイプ決勝リザルト:
1. Raibu Katayama JPN
2. Taku Hiraoka JPN
3. Iouri Podladtchikov SUI
4. Gregory Bretz USA
5. Ryo Aono JPN
6. Ikumi Imai JPN
7. Nathan Johnstone AUS
8. Christian Haller SUI
9. Chase Josey USA
10. Johann Baisamy FRA

▼男子フル リザルト(クリックで拡大)
image-0001image-0002image-0003

podium_men_new

raibu_taku

▼優勝を決めた片山來夢の1本目のラン

Raibu Katayama's winning run from today superb FIS SNOWBOARD WORLD CUP Halfpipe at CardronaParksNZ. Japan Snowboard Team Burton Snowboards Japan

Posted by Winter Games NZ on 2015年8月29日


女子ハーフパイプ決勝リザルト:
1. Xuetong Cai CHN
2. Hikaru Oe JPN
3. Sophie Rodriguez FRA
4. Mirabelle Thovex FRA
5. Zhifeng Sun CHN
6. Kelly Clark USA

▼女子フル リザルト(クリックで拡大)
image-0001image-0002image-0003

women_podium_new

▼シュエトン・ツァイの優勝を決めた1本目のラン
Cai Xuetong wins halfpipe gold

Cai Xuetong won gold in the FIS SNOWBOARD WORLD CUP Halfpipe at CardronaParksNZ today with this sick run...

Posted by Winter Games NZ on 2015年8月29日


▼男子で3位のユーリ・ポドラドチコフ「良い時間をありがとう!」。チームジャパンの姿も。

podiumview today 🙌🏻 thanx for the good times @wintergamesnz

@iouripodladtchikovが投稿した写真 -



▼TEAM JAPANよりコメント

We are the TEAMRide for NAITO本日WC Halfpipeの決勝が行われ男子で片山來夢選手が今シーズンの初戦を初優勝という形で飾りました。2位に3本目の演技で巻き返した平岡卓選手、5位に青野令選手、6位に今井...

Posted by Japan Snowboard Team on 2015年8月29日


【追記:2015-8-30】




(Photo Credit: FIS-Ski, Winter Games NZ

【関連記事】