yukie ueda

長きに渡り日本のガールズシーンを引っ張って来た上田ユキエが、子宮がん検診で発見した細胞除去の手術をした事を、自身のブログで告白している。
27日付けのエントリー『告白。子宮ガンについて。』は、7月に受けた手術後の検査も全て終わったことを機に、皆に早期の検診を呼び掛ける内容。それによると、上田が手術を受けたのは今後ガンになる可能性のある細胞を取り除く手術だったそうだ。

昨年4月に受けた子宮ガン検診では「正常」だったが、今年2月にアメリカで受けた検査では「異常」が発覚したという。

こうして早期発見に至ったガン検査について、「日本では2年に1度受けていれば大丈夫ということになっているけど、アメリカでは1年に1度です」「その1年に1度、または2年に1度の検査をもし逃している友達がいたら、早く受けな!って言いたい」と呼びかけている。

また、「たぶん、結構いるんだと思う… 日本はガンの検査を受けている確率が低いんです。こんなに情報あるのに」とも残念がり、「私の友達、知り合い、私のブログを読んでくれてる人。男性なら彼女や奥さんに。伝えたいです。」と定期検査がいかに大事かを広く伝わる事を願った。

発見から精密検査、手術、そして家族や仕事に至るまでの詳しい心境や状況については、その後もブログでエントリーが続いている。

上田は現在は一児のママとして、キッズ向けスノーボードプロジェクト「LIL KIDS&MAMA SNOWBOARD(リルキッズ&ママ スノーボード)」などで活躍している。

(via: 告白。子宮ガンについて。)

▼上田ユキエ オフィシャルブログ「プロスノーボーダーママ!」
http://ameblo.jp/yukie-ueda/

【関連記事】