washitopia

マックアース株式会社は27日、「ホワイトピアたかす」と「鷲ヶ岳スキー場」のリフト券提携について伴うシーズン券のグレードアップを発表した。対象になるのは「マックアース30」と「中部セブン」、そして「鷲ヶ岳スキー場の単独シーズン券」の3種。
希望者によるホワイトピアたかすで滑走可能となるシーズン券へのグレードアップは、鷲ヶ岳スキー場のインフォメーションにて、大人15,000円、子供10,000円のオプション料金を現地清算で可能となる。もちろんホワイトピアたかすの駐車料金も無料となる。

また、グレードアップをしなくても、対象となる3種のシーズン券のいずれかをホワイトピアたかすで提示すれば、大人2.500円、子供1,500円でリフト1日券の購入が可能となる。

詳細は以下の通り。

▼クリックで拡大
image-0001image-0002

参考として、ホワイトピアたかすの単独シーズン券については購入時期にもよるが、39000円〜26000円、1日券は大人4,100円、子供2,000円で販売されている。

「ホワイトピアたかす」と「鷲ヶ岳スキー場」の業務提携に関しては、マックアースの代表取締役CEO 一ノ本達己氏が25日更新の自身のブログにて発表していた。

【関連記事】