washitopia

株式会社マックアースの代表取締役CEO 一ノ本達己氏は25日、『WASHITOPIA 重大発表。』と題したブログ記事を投稿し、岐阜県郡上市のマックアース運営「鷲ヶ岳スキー場」と、株式会社P.I.A.ネクサス運営「ホワイトピアたかすスキー場」が業務提携した事を発表した。これにより両スキー場への相互乗り入れが可能となる。
ブログでは、鷲ヶ岳スキー場のオーロラ第3リフト終点から直ぐ隣にあるホワイトピアたかすスキー場に、「昨年私、雪の壁を乗り越えて滑りにいきました」と一ノ本氏自ら滑りに移動した事を明かし、「うーん。この二つのスキー場どっちも滑れたら、、、」と素直にそう思ったという。そしてこの度関係者との協議を経て、両スキー場が業務提携する運びとなったようだ。

一ノ本氏は「それぞれ経営母体の違うスキー場の相互乗り入れです。でも、お客様には絶対ひっついたほうがいいはず。その想いで実現したプロジェクト どうか皆さん応援ください」と呼びかけ、「1+1=2じゃなくて たぶん5くらいの魅力はだせるはずです」と希望に満ちた。

2スキー場併せたゲレンデ面積は110ヘクタールとなり、この広さは白馬を除くフォッサマグナ以西のスキー場では、高鷲スノーパークとダイナランドが統合した「タカスダイナ」と、この「ワシトピア(仮称)」だけとなる。

高鷲に泊れば、タカスダイナとWASHITOPIAの「東海北陸地区2大スキー場」が満喫できる鉄板プランになるとも綴っている。

チケットやシーズン券のオプションなど、詳細は後日正式にリリース予定。

(via: WASHITOPIA 重大発表。

【追記:2015-8-27】

○鷲ヶ岳スキー場
http://ski.washigatake.jp/

○鷲ヶ岳スキー場 facebook
https://www.facebook.com/pages/鷲ヶ岳スキー場/351539064928070

○ホワイトピアたかすスキー場
http://www.whitepia.jp/

【関連記事】