スノーボードのワールドカップ(W杯)は22日、ニュージーランドのカードローナで男女スロープスタイルの決勝が行われ、予選を通過した男子10名、女子6名により争われた。
[男女スロープスタイル予選はこちら]

男子では、世界のトップライダー達がこぞってオーストラリアに集結している為、優勝して当たり前の声さえも聞こえてくる日本期待の角野友基は、1本目はミスして9位発進するも、2本目もポイントを伸ばせず6位、3本目では今季W杯初のトリプルコークを繰り出すも、トップにはわずかに届かなかったが、85.81ptで見事2位に入った。

kadono
(Rider: 角野友基)

▼角野の3本目のルーティン
Backside Mirrorflip → Frontside 270 on → Hardway 270 on → 50-50 to Backside 180 out → Cab Double Cork 900 mute → Frontside Double Cork 1080 mute → Backside Triple Cork 1440 mute

角野は大会後に自身のSNSで「W杯準優勝で終わりました。正直この結果には納得していません。攻めずに勝てるなら、攻めて負けるなら誰も攻めずに滑ればいいと思う。でもそれじゃ見てる人は面白くないと思う。結果が全てではないと思いました。応援してくれてた皆様ありがとうございました。次も頑張ります。」と、コメントした。

優勝はBS1260やcab1260などで87.55ptを叩き出した、USASA全米選手権大会2015を制したコロラド ローカルのスタイリッシュな15歳、クリス・コーニング(Chris Corning)。3位はカナダの18歳のアップカマー マイケル・シサレッリ(Michael Ciccarelli)。

Chris-Corning
(Rider: Chris Corning)

▼クリスの3本目のルーティン
Backside Miller flip → Backside 270 to boardslide → Front 180 on switch front bluntside 270 out → switch backside bluntside 450 mute out → Frontside 10 mute → Backside 12 backside grab → cab 12 tail.

クリスは優勝後「ここでコースを試してるわずかな時間に、cab1260とかいくつか新しいトリックを習得できたんだ。それが本番に決めることが出来てマジ最高だよ。超興奮してるね。凄く楽しみながらライディングできたし、それに尽きるよ」と、コメントした。

予選2位通過で同じく表彰台の期待がかかる稲村奎汰は3本ともポイントを伸ばせず66.78ptで9位。脇田朋基は1本目の71.73ptで7位に入った。

CM9s-Z3UEAAJgRD
(Rider: 稲村奎汰)

wakita
(Rider: 脇田朋基)

女子では、日本女性陣只一人の決勝進出となった広野あさみが、1本目になんとか3位発進するも2本目、3本目と良い得点を出せず結果6位で終わった。

▼【追記2015-08-23】広野あさみの動画とコメントはこちら
優勝は女王ジェイミー・アンダーソン。ジェイミーもまた強豪ライダー達が不在の中、予選から終始トップをキープ続けた。1本目で女子唯一の80点台となる86.80ptを叩き出すと、そのまま優勝が決まった。ウイニングランとなった3本目では、自身大会初となるニュートリック Backside Rodeo 5をメイクし、さらにポイントを伸ばし87.88ptで圧巻の勝利。
jamie
(Rider: Jamie Anderson)

ジェイミーは優勝後「バックサイドロデオ5を決めれて超最高。予選の時よりも早かったからコースの状態も良くて本当に楽しかったわ。勝つことも出来たし、私の大好きな国の一つのニュージーランドにも戻ってこれたしね。」と、コメントした。

男子スロープスタイル ファイナル リザルト:
RK BIB NAME NAT
1. Chris Corning USA
2. Yuki Kadono JPN
3. Michael Ciccarelli CAN
4. Carlos Garcia Knight NZL
5. Max Eberhardt CAN
6. Darcy Sharpe CAN
7. Tomoki Wakita JPN
8. Mathias Weissenbacher AUT
9. Keita Inamura JPN
10. Tim-Kevin Ravnjak SLO

image-0001image-0002image-0003image-0004

podium

女子スロープスタイル ファイナル リザルト:
RK NAME NAT
1. Jamie Anderson USA
2. Laurie Blouin CAN
3. Hailey Langland USA
4. Elena Koenz SUI
5. Loranne Smans BEL
6. Asami Hirono JPN

image-0001image-0002image-0003

podium_women

▼優勝したジェイミー・アンダーソンのラン

Watch 'golden girl' Jamie Anderson's winning run at today's FIS SNOWBOARD WORLD CUP Slopestyle. GoPro Monster Energy Oakley Sierra-at-Tahoe Resort GNU Snowboards CardronaParksNZ U.S. Snowboarding

Posted by Winter Games NZ on 2015年8月21日


▼【追記2015-08-23】男女スロープスタイル公式ハイライトムービーはこちら






※動画やコメントは公開されしだい追記していきます。

(Photo Credit: FIS, Winter Games NZ

【関連記事】