車団地

ニール・ハートマンがプロデュースする全世界待望の車団地シリーズ最新作 「Car Danchi 9 "Drives"」のティーザーが公開された。DVDは2枚組で9月18日発売。価格は3800円(税抜き)。
▼まずはニール・ハートマンによるティーザー完成とパッケージ表紙の発表

Car Danchi 9 package cover announcement! Teaser debut at 9:00pm tonight!

Posted by Neil Hartmann on 2015年8月21日


Car Danchi 9 "Drives" 車団地9 Teaser

クルマを並べてライトを消せば、そこから始まる夢はスノーボーダーたちのもの。グッドコンディションを狙って最前線でステイする。そんなスタイルでパウダーを求める連中が、旅を重ねてとうとう9作目を迎えた。

カー団地の魅力は「変わらないこと」だ。変化を求めてもがくのではなく、軸をぶらさずに好きなことだけを追いかける。今回のオープニングはオレンジ先輩(山内一史)とシャーク兄さん( )の2人旅。北海道の大自然の中、ナイスなスピードでスプレーを引くライディングは、しばらく雪から遠ざかっていた身体にはちと刺激強め。それでも2人の柔らかな乗り方なら、優しくジワッと効いてくる。

こうして始まる雪の旅につづいて、パウダーのある生活にどっぷりはまったライダーたちのとろけっぷりを描き出し、森林限界を遙かに超えたエリアで地形を読んでラインを描くちょっとピリピリする空気感を漂わせ、ロードサイドの壁でトランジション遊びをする思いっきり緩いスタイルを展開。続いて雪崩と真剣に向き合うパトロールの活動となぜ彼らがそこまでするのかを語り、ハンドメイドスノーボードと雪板で滑る楽しさの原点を垣間見せたら、キッズたちのあまりにわかってるラインに賞賛と感性を送って、春のセッションになだれ込むといった寸法。

こうして55分間、滑り手はまったく変わっていないのに、刺激と出来事はつぎつぎにやってくる旅が繰り広げられる。

パウダーが好き。そのシンプルな想いを軸に、この「9」では新たな視野をグッと広げた。その結果、辿り着いたのは「スノーボードが好き!」というプリミティブな想い。

「CarDanchi 9」は一周回って、いちばんベーシックな衝動を、最高にシアワセになれる方法で描き出している。
間違いなく共感して、笑って、そして滑りに行きたくなる興奮剤。夏の間、大人しく眠っていたスノーマインドを優しくそっと、しかし確実にたたき起こしてくれるだろう。



このTeaserに使われている音楽はKen ishii 別名義 FlareのNew Album 「Leaps」に収録されている Parasympathetic Nervous System という曲です。
詳しくは http://www.kenishii.com
欲しい人は https://70drums.stores.jp/
へお願い致します。

Soundtrack features:
Higashida Tomohiro
OQ's & Shiba
Markey
Epick
Animal Living
Flare aka ken ishii
Koss
O.N.O aka Machine live
Bliss
ESS O ESS
Jah Sock
ヤンバルクイナパンタロン
Price: ¥3800 + Tax
Length: 55 minutes.
Bonus Disc: 70 minutes
Directed by: Neil Hartmann
Distributed by: Visualize Image K.K 03-6273-2686

▼前作「Car Danchi 8」はこちら


【関連記事】