kyle4

カイル・マック(Kyle Mack)の2015シーズンエディット ムービー「Just Another Day (ジャスト アナザー デイ)」が公開された。
カイルは米国代表チームの18歳。13歳でダブルコークを習得し、15歳の時に大会史上初のトリプルロデオ1400(フロントサイド トリプルコークだとも言われている)をメイクした逸材でもあり、表彰台争いで活躍する目立ったライダーが少なくなりつつあるアメリカ代表チームの期待の星だ。

2015シーズンは世界最高峰でもあるエリートの大会を中心に転戦し、「FISスノーボード世界選手権」で、ビッグエアとスロープスタイル共に銅メダルを獲得する活躍を見せ、「Air+Styleインスブルック大会」で6位、「ヨーロピアンオープン」では8位に入った。そして「USオープン」では24位と奮わなかったものの、シーズン最後にカナダの国内最高峰イベント「The Shred Show」では強豪カナディアン ライダー達の中で、マーク・マクモリスに続いて2位に入る活躍を見せた。

動画では、ストリートの映像も交えながら、マンモス、ミシガン、コロラドなどのパークで、シックなトリックを披露している。2016シーズンもカイルから目が離せない。


kyle5
kyle7
kyle3



【関連記事】