kobe

期待が集まる国内唯一の人工サーフィン施設『KOBE-REYES-(コウベレイーズ)』がいよいよ始動する。手がけるのはスノーボード練習施設「キングス」を運営する株式会社レスポンスエンジニア。
土地の問題などで予定よりだいぶ遅れていたが、神戸市北区の10万坪の大自然(山)の頂上にあるホテル施設、温浴施設、野球グランド、テニスコートなどからなる「みのたにグリーンスポーツホテル」の構想の一環としてKOBE-REYES-が建設される事が決定した。

レスポンスエンジニアの代表 押部宣広氏は自身のSNSで「まだまだプロジェクトは動き出したばかりですが、これまで『KINGS』で得た経験を元に全快でイキます!!」と、意気込んだ。

また、冬でも施設が完成次第プレオープンするとのことで「マニアックな方!ガタガタ震えながら来てくださいw」とも呼びかけている。

HYWODのボス 岡本圭司もまた「自分も動けるようになったらリハビリ兼ねて遊びに行きたいですね〜!」と期待を寄せた。

オープン予定など追加の情報は分かり次第お知らせするとのこと。


○みのたにグリーンスポーツホテル
http://minotani.jp/

○みのたにグリーンスポーツホテル facebook
https://www.facebook.com/kobeminotani



【関連記事】
  • 【衝撃映像】サーフィンの世界大会で優勝候補の選手が、大きなサメに襲われる!
  • 東京五輪の追加種目、サーフィン、スケートボードなど8競技が最終選考へ!ウェイクボードは落選!