大のスノーボード好きでも知られる、ロックバンド『GLAY』のボーカルTERUが、9日間ほどのスノーボードトリップを自身初のニュージーランドにて行った事をInstagramで報告している。
TERUはこれまでにも度々スノーボードをする姿を公開して話題になって来たが、ライブツアーを終え夏休みを取った今回、思い切ってシーズンを向かえたニュージーランドまで羽を伸ばしたようだ。3日から今回の更新を始めたインスタでは「初のNZ!スノーボードの強化合宿のような旅になりそうです」と、まずは出発を報告した。

初のNZ! スノーボードの強化合宿のような旅になりそうです。

TERU GLAYさん(@_t_e_r_u_)が投稿した写真 -



ニュージーランドに着いてからは「やばかった(>人<;) 雄大な景色に感動しまくりでした」と、興奮と共にゲレンデの写真を投稿。また別の日には「午前中は、最高のコンディション!午後もガッツリ行って来ます!」と、ゴーグル姿のセルフショットと共にいくつかの広大な景色のゲレンデ写真を投稿した。

やばかった(>人<;) 雄大な景色に感動しまくりでした。

TERU GLAYさん(@_t_e_r_u_)が投稿した写真 -


午前中は、最高のコンディション! 午後もガッツリ行って来ます!

TERU GLAYさん(@_t_e_r_u_)が投稿した写真 -



さらにスモールキッカーにもチャレンジしたようで「エアー決めさせて頂きました。楽しすぎました」と、ジャンプの様子の動画も公開した。

エアー決めさせて頂きました。 楽しすぎました。

TERU GLAYさん(@_t_e_r_u_)が投稿した動画 -



また、現地ではスノーボードクロス日本代表の岩垂かれんと桃野慎也と一緒に行動しているとのことで、「学ぶ事の多い合宿。と言えど、プロになりたい訳ではなく(笑)上手くなりたいだけの強化合宿。楽しんでます( ̄^ ̄)ゞ」と、楽しく特訓を受けている事を明かした。写真には他に、かつてはファーストチルドレンのメンバーとしてスターダムに君臨し、現在はアイウェアブランドなどのプロデューサーとして忙しく過ごす“ゴッチ”こと後藤伸介の姿も。今回のトリップは、日本からゴッチが同行しているようだ。



合宿最終日になると「クロスのトップ選手達と一緒に過ごした9日間!僕は、かなり上達しました!」と大満足すると、「もっと色んな山に行きたいと思いました。世界が広がります( ̄^ ̄)ゞ」と、益々スノーボードの魅力にとりつかれた模様。

さらに夜には「素敵な出会いがありまして」とし、スノーボードクロス元日本代表の藤森由香と、ナショナルチームの広野あさみとも合流して、食事と人狼ゲームとで楽しく過ごしたようだ。「スノーボード、もっと注目されて欲しいと思う今日この頃」と、スノーボードがマイナースポーツからメジャースポーツになることを切に願いつつ、スノーボード界屈指の美女達に囲まれた状況にさすがのTERUも「もう1週間いたかった…」と別れ惜しんだ。




最後は今回の旅で関わった人たちへの感謝と集合写真、そして「次は、いつ来れるかな?楽しみが、また一つ増えました。」と、TERUの9日間のスノーボードトリップは幕を閉じた。


次は、いつ来れるかな? 楽しみが、また一つ増えました。 #ニュージーランド

TERU GLAYさん(@_t_e_r_u_)が投稿した写真 -




▼広野あさみのコメント


▼岩垂かれんのコメント


上記の返信として「かれんちゃん、色々とありがとうございました!かれんちゃんの後ろ滑るだけで、上手くなれてるのが分かるので楽しかったー!やっぱ、現役のプロの滑りを間近で見ると違うね!また、宜しくお願いします( ̄^ ̄)ゞ」と、TERUがお礼のコメントをした。

▼後日公開されたTERUのライディングムービー。「まだまだフォームが甘いけど、スピードには乗ってる」と、自己分析した。




【関連記事】