MasterCraft Throwdown

Xゲームのウェイクボード大会を含むウォーターイベント「MasterCraft Throwdown(マスタークラフト スローダウン)」は8日、米ミシガン州グランドラピッツのミレニアムパークで行われ、日本の手塚翔太が自身初でもあり、日本人史上初の銀メダルを獲得した。
招待された世界のトップライダー8名によるヘッドtoヘッド形式で争われた今大会、ファイナルまで勝ち進んだ手塚は、強豪ハーレー・クリフォード(Harley Clifford)と対戦するも、惜しくも敗れ銀メダルとなった。銅メダルはマイク・ダウディー(Mike Dowdy)。

7月に行われたXゲームのムービーバトル「REAL WAKE」では、3名とも落選しているが、今回全員が雪辱を晴らす格好となった。

手塚は大会後に自身のツイッターで「今日、Xゲームで銀メダルを獲得したなんて信じられないよ!みんなありがとう!」と、喜びと感謝を綴った。


今月の3日には、サーフィンのUSオープンにて大原洋人が、日本人史上初の制覇を飾ったと話題になったばかり。今年はスノーボード、サーフィンと続いてウェイクボードまでも歴史的な快挙を成し遂げ、日本のアクションスポーツ界にとって大きな飛躍の年となっている。

リザルト:
Gold – Harley Clifford
Silver – Shota Tezuka
Bronze – Mike Dowdy

▼優勝したハーレー・クリフォードのラン


▼銀メダルを獲得した手塚翔太のラン
※見れない場合こちら
※スマホから見れない場合あり

▼銅メダルを獲得したマイク・ダウディーのラン
※見れない場合こちら
※スマホから見れない場合あり

また、「MasterCraft Throwdown」では、水上スキーヤーのフレディ・クルーガー(Freddy Krueger)による水上スキージャンプの世界記録チャレンジも行われ、約95メートルを飛び見事ギネス世界記録を樹立した。



▼ギネス世界記録となった水上スキーでの大ジャンプ(0:16~)


○Mastercraft Throwdown
http://www.mastercraftthrowdown.com/

○X-Games
http://xgames.espn.go.com/

【関連記事】
X-Games「Real Wake」記事一覧