kings1

夏休み、富山KINGSに一般客として練習しに来た中高生ライダー3人に、「1440を体験してもらおう」という富山KINGS企画ムービー『思春期に覚える1440』が公開された。
登場する3人は、中高生といってもただの中高生では無い。今年初めてナショナルチーム(日本代表強化指定選手)に加わったRideライダー 飛田流輝(高校1年)、そして今年の尾瀬戸倉カップで5位に入ったYONEXライダー 相沢亮(高校1年)、有名ライダー達も注目する天才スノーボード少年 大橋陸飛(中学2年)といった実力者3人。

まずはバックサイド1260を飛んでもらい、3人が既に1260を完璧にコントロール出来るスキルを持っているところを確認。しかし1440になると、出来ないどころかまともにやったことも無いという。

kings2

チョコバニラボール新井が発案した「1回のジャンプの中でBS900を素早くやり、そのあとcab540をやる」という独自の理論のアドバイスも受けつつ、3人は練習を重ねる。そしてさすがの天才中高生たち、5本も飛ぶと見えて来たのか、だいぶ形になって来たようだ。

富山KINGSの代表のチョコバニラボール新井は自身のSNSで「この少年達を見ていると、近い将来日本人でトリプルコークもそう特別ではなくなるかもしれない」と、期待を込めたコメントをしている。


kings3

【関連記事】