Surf Snowdonia1

イギリスのウェールズ北西部にあるスノードニア国立公園にこのほど、巨大人工サーフィン施設「サーフ スノードニア(Surf Snowdonia)」がオープンした。
2007年に閉鎖された産業用地に、およそ12ヶ月間をかけて長さ300m 幅110mの人造湖と、併設するカフェ・レストラン、宿泊施設を建設。湖中央部の設置された装置により人工的に波を起こし、人工サーフィン場としては世界最長の波を作り出すことができる。2m、1.2m、70cmとユーザーの要望で波の高さを調節でき、1回20秒間のサーフィンを楽しめる。

施設の総工費は約23億円。年間7万5000人の来場を見込んでいる。

Surf Snowdonia2
Surf Snowdonia4
Surf Snowdonia3
Surf Snowdonia5
Surf Snowdonia6

また日本でも、スノーボード練習施設の「KINGS」を手がける『レスポンスエンジニア社』が、神戸に幅最大約60メートル 長さ約100メートルの国内唯一となる人工サーフィン施設「KOBE-REYES(コウベレイーズ)」の建造に向け動いている。こちらは年内のオープンを目指していたが土地の問題などが重なり、2016年以降にずれこむ可能性が出ている。

レスポンスエンジニア社の代表の押部氏は6月に自身のSNSで「土地が決まりそうになると問題が出て ダメかと思うと救いの物件が出てくる。常にギリギリです。... もう何人の人と会ったことか、、」と嘆いたが、「もはや完成が真冬になろうとも作ります!」と宣言している。

イギリスのこの「サーフ スノードニア」の楽しそうな映像を見れば見るほど、日本でのオープンに期待が高まりますね。

▼ライディングムービー1


▼ライディングムービー2


▼オープニング時の映像


○Surf Snowdonia
http://www.surfsnowdonia.co.uk/

【関連記事】