GoPro LINE of the WINTER
gopro

ウェアラブルカメラのGoPro(ゴープロ)より、昨シーズンの2014年12月から2015年4月まで毎月開催してきたGoProムービーコンテスト「LINE of the WINTER(ライン オブ ザ ウインター)」のグランプリ受賞者が発表された。
トータル800作品以上のエントリーの中から頂点に輝いたのは、3月に受賞したスキーブランド「LINE」のチームライダー レオ・タイユフェール(Leo Taillefer)の作品。イタリアのヴァル=ディゼールで撮影されたこの映像は、ゲレンデから外れたコースをなかなかのスピードで、人や障害物をテクニカルに避けながら岩山の狭い隙間を滑降していくジェットコースタームービーとなっている。

GoPro4

GoPro社はレオを驚かせようと、どっきりオンライン インタビューを企てた。インタビューの中でレオは「世界中をスキー トリップをしているが、いつも戻ってくる特別な場所」「子供の頃、スキースクールの先生が見てない隙に、このキャニオンを通ってズルをしていた」と打ち明けたり、「この日のラインはとても安全とは言えなかった。ジャンプでは土が見えてるし。この日の1本目だった。」と撮影した当時の様子なども語った。

そうこうしているうちに画面が真っ暗になると文字が現れネタばらし。レオはGoProスタッフ達から祝福される中、両腕を大きく上げて喜んだ。レオにはグランプリ受賞者としてナイスサプライズと賞金20,000ドル(約248万円)が贈られた。

▼受賞作品とサプライズ動画


○LINE of the WINTER公式サイト
http://www.lineofthewinter.com

【関連記事】