course_utopia

株式会社マックアースは1日、新たに兵庫県の神鍋高原万場スキー場と神鍋高原カントリークラブがグループに加わった事を発表した。同スキー場にてマックアースのグループシーズン券の利用が可能となる。
神鍋高原エリアには、マックアースが今年6月に運営を開始した「神鍋温泉ブルーリッジホテル」があり、今回の発表により同エリアに1年を通じて高原リゾートを楽しめる3拠点を持つこととなった。

「魅力的なマウンテンアクティビティをご提案できるリゾートを目指し、グループ一丸となり精進してまいりますので、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします」と、同社よりコメント。

今回の発表により、マックアースグループの総事業所数は全国にスキー場34ヶ所・ホテル32ヶ所・グリーンリゾート15ヶ所・キャンプ場6ヶ所・ゴルフ場9ヶ所となった。

■神鍋高原万場スキー場
www.manba-ski.jp/
住所:兵庫県豊岡市日高町万場480
ゲレンデ面積:18.3ha / コース数:7 / リフト基数:4 / 標高:トップ820m ボトム350m / 標高差460m

■神鍋高原カントリークラブ
www.kannabe-cc.com/
住所:兵庫県豊岡市日高町東河内12-3
ホール数:18 / パー:72 / コース面積:500,000 / 距離:6,479ヤード

■神鍋温泉ブルーリッジホテル
www.blridge.jp/
(2015年6月1日より運営開始)
住所:兵庫県豊岡市日高町栗栖野55
客室数:92 / 付帯施設:神鍋温泉の2つの露天風呂 / レストラン / スパ / 屋内プール / ビリヤードなど

mac

【関連記事】