pipe1

米マウントフッドで行われているHCSC(ハイカスケード スノーボード キャンプ)にて20日、今年の米トランスワールドが選ぶ年間最優秀男性ライダー賞にも選ばれたボード・メリル(Bode Merril)がおくる、4回目となる恒例のイベントが開催された。
昨年まではミニパイプの大会だったが、今年は雪不足の影響もあり、急遽中型のクォーターパイプが設けられ、『The Merrill Medium Quarterpipe Invitational(ザ メリル ミディアム クォーターパイプ インビテーショナル)』に変更された。

pipe3

「オレ達はイベントをキャンセルせざるえない状況だったんだ。でも最後の最後になんとかクォーターを設置できて、それが最高のイベントになったから結果オーライさ」と、メリルがコメントしている。

最高の天気の中、約3.6m〜4.5mといったミドルサイズのクォーターパイプに、ジョシュ・ダークセン、スコッティ・アーノルド、ベン&ゲイブ・ファーガソン兄弟、レッド・ジェラード、トビー・ミラー、Deja_Vuのルイフ・パラディスとベン・ビローク、Xゲームのストリート ムービーバトル 金メダリストのクリス・グレニア、CAPiTAのスコット・スティーブンスとジェス・キムラ、バンクーバー五輪ハーフパイプ銅メダリストのスコッティ・ラゴといったそうそうたる面々が招待された。

pipe2

この中型クォーターパイプの大会を制したのは、Burtonの若手有望株 ベン・ファーガソン。ベンは高さのあるエアーでハイエアー賞にも選ばれた。2位はエリック・レオンがベストグラブ賞とのW受賞、3位にはスコット・ブラムがベストハンドプラント賞とのW受賞した。

リザルト:
1. Ben Ferguson
2. Erik Loen
3. Scott Blum
4. Bode Merrill
5. Nils Mindnich
6. Scott Stevens
7. Louif Paradis
8. Scotty Lago
9. Red Gerard
10. Gabe Ferguson

Best Hand Plant: Scott Blum
Best Grab: Erik Leon
Best Flip: Bode Merrill
Highest Air: Ben Ferguson
Worst Bail: Chris Grenier
Lady: Stefi Luxton

▼米スノーボーダーマガジンによるハイライトムービー

pipe3
pipe4
pipe5

▼HCSC公式によるハイライトムービー




【関連記事】