yuki

ソチ五輪スノーボード男子スロープスタイル8位入賞、今年3月のUSオープン スロープスタイルでは日本選手として初優勝した角野友基が22日、かつて通った平田幼稚園(兵庫県三木市)を訪れ、園児達との交流会に参加した。
園児や保護者ら約70人が歓迎する中、角野が出場した競技のDVDを見たり、いろいろな質問に答えるなどした。当時の担任の先生も登場し、園児時代の角野の様子を「何でも怖がらずに勇気を持って行動し、友達に優しくされていた」と話した。

また、角野は「大好きなことを仕事にしよう」と園児達にメッセージを送り、サインを手渡すなどした。

IMG_1894DSCN3384

IMG_1931IMG_1949

平田幼稚園はホームページで「角野選手からは、なんでも自分の好きなことを見つけてやり続けていくことの大切さを教えていただきました。オリンピック選手の角野選手からきっと子ども達は色々なことを感じとったことでしょう。そして、子ども達もこれから自分の夢に向って進んでいってほしいなと思います」と、コメントを掲載した。

来年の3月で廃園になってしまうとのこともあり、角野は自身のフェイスブックで「残念ですが少しでも子供たちを元気つけられていたら嬉しいです。先生方、今日は貴重な機会をありがとうございました。そして元気な園児たち笑顔で迎えてくれてありがとう!」と感謝を綴った。



(Photo Credit: 角野友基平田幼稚園

【関連記事】