mick

19日、南アフリカのポートエリザベスで行われていたサーフィンの世界大会『J-Bay Open』の決勝で、3度の世界チャンピオン経験のあるミック・ファニング(Mick Fanning)が、突然現れた大きなサメに襲われるというハプニングがあった。
ミックはサーフボードから落とされ姿が見えなくなり安否が心配されたが、なんとか自力でサメを追い払い、駆けつけた水上バイクに救助され一命を取り留めた。

「マジでヤバかったよ。何かが突然背後に居るって本能的に感じたんだ。叫びながら必死に抵抗したさ。背中にもパンチを食らわしてやった」と、興奮気味に状況を語った。

この影響を受け、大会は中止された。賞金は分けあうとのこと。また、ここのビーチでは以前にもサメに襲われ亡くなった人が居るようだ。



▼ソチ五輪金メダリストのセージ・コッツェンバーグは「これはどう猛そうだ。ミックが無事であってくれて良かった」とツイート。


▼マーク・マクモリスもまた「ワオ!ミックが襲われたけど無事だったみたいで良かった。嬉しいよ」とツイート。