hirano1

15日放送の「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系列)に、ソチ五輪銀メダリストの平野歩夢がゲストで登場した。
この日の放送は「高校生スペシャル」と題し、国内外の高校生に関する様々な事件を取り上げ、現役高校生ゲストらと共にトークを展開するというもの。

番組が始まると、MCの中居正広(SMAP)から「海外にはどれくらいのペースでいくの?」と、早速質問された平野は「1年の半分くらいは海外」と答え、早々に出演者たちを驚かした。

続けて、平野がスケートボードとスノーボードを始めた頃の映像が公開され、4歳ながら才能を感じさせるライディングが披露されると「さすが!」と、スタジオを沸かした。

hirano2

高校生ゲストへのアンケート コーナーでは、まず『最近はまっている事』に、平野は「1日中音楽」と挙げた。ヒップホップやレゲエを好んで聞き、家に居なくても音楽を付けっぱなしで出かけてしまったり、寝る時でももちろん聞くという。中居からの「滑っている時も聞いてる?」との質問には、「聞いてます」と答えた。続けて中居は「本番はこれで行こうって曲あるでしょ?(曲の選曲を)間違えちゃったときある?」との質問には、「たまにあります」と答えた。

2つ目のアンケート『最近の悩み』は全員カットされ、3つ目のアンケートの『最近の仰天ニュース』では、「日本の流行」と挙げた平野。「海外生活が長い為に日本の流行に追いつけない」と明かした。そこで中居から「オレらの事知ってる?」と聞かれると、「知ってます」と答えるも、さらに中居から「オレのスーパースター加減とか分かる?」との質問にはスタジオが爆笑につつまれたが、平野は「???」と、戸惑った。追うようにゲストの三浦春馬から「進撃の巨人って知ってます?」と質問されると、「僕の弟とか凄く知ってて・・・」と、平野が答えると透かさず三浦は「8月1日から(映画が)公開なのでよろしくお願いします」と、しっかり宣伝をして平野に頭を下げた。

hirano3

また、同じく高校生ゲストの藤田ニコルが、テストの答案用紙の名前欄に、黒板に書かれた“例”の架空名をそのまま書いてしまい、0点で返されたエピソードを語ると、中居が突っ込むように「これを聞いて歩夢君はどう思う?」と聞くと、「いや〜自分には全然無いです」と平野が即答し、笑いを誘った。そこであわてて司会の笑福亭鶴瓶が、「これは特殊!特殊!今の中心じゃないよ」と、日本の流行についていけないという回答を先ほどしていた平野に対して説明を入れる一幕もあった。

そして、iTuneのダウンロードでトップを記録し、50万ドル以上を売り上げた曲「クラウズ」を作り、歌ったのは骨肉腫で若くして亡くなった高校生というエピソードが流れた。VTRが終わるとコメントを求められた平野は、「いや〜そうですね、、、こうやって突然病気に襲われて、なんか、まだやりたい事がいっぱいあるのにって思うと、悔しいですね」と、言葉を詰まらせた。

番組の最後には、別のスタジオに移動し、ソチ五輪ハーフパイプの実際の高さのセットを見て、一同が驚いたあと、平野がスケートボードでキックフリップを披露し、拍手を浴びた。

hirano4

他の高校生ゲストよりも多くフィーチャーされた平野。全国区の地上波ではほとんど見る事ができなかった貴重な姿に、ファンにとっては嬉しい内容になったようだ。

【関連記事】