赤田佑弥

人気のアイウェア ブランド「DANG SHADES」(ダン シェイディーズ)は7日、プロスノーボーダーとして活躍する赤田佑弥のサポートを行うと発表した。
赤田は2013年にHYWODへ参加。2014-2015作品「WORTH DOING」の自身のパートでは、スタイルのある滑りが業界内外から高く評価された。また「コロラド放送」という自身の動画配信でも活躍する。

今回のサポートは白馬をベースエリアとする活動の中で、DANG SHADESのクリス・ベレスフォードとのセッションを通して、その実力とスタイルが認められたことがきっかけになったという。

その時の様子を赤田は自身のSNSで「DANGのボスクリスが白馬に来たときに自分も撮影に呼ばれて参加。そうしたらクリスに『お前はやばいからよかったらチームに入ってくれ』と言われて色々話した結果入る事にしました」とチーム入りした経緯を説明し、「やっぱり滑りを生で見て認めてくれるって言うのは正直最高に嬉しいです」とプロとして滑りを認められた事に素直に喜んでいる。

今後の活動の中で、赤田佑弥らしい今までには無い独自のDANG SHADESの魅力を発信し、ブランド コンセプトでもある新たな世界観でサングラスをより楽しむことができるアイテムであることを、証明していくだろう。

赤田佑弥

赤田佑弥プロフィール:
1995年11月生まれ、大阪府出身
16歳のある日、自分がスノーボードする価値を見出せなかった。そんな時、HYWODの岡本圭司より「お前が、輝けるのは映像の世界って知ってるから、一緒に撮影しよ」と言われ、他のHYWODメンバーにも認められ、HYWODに参加。今まではなかった自分自身の居場所を見つけ、主に撮影をメインに活動を行い、一般のスノーボーダーの憧れになれるように、誰よりもハイクオリティな映像、写真を残し続けるのを目標に現在活動中。

▼赤田のシックで安定したパーク ライディング ムービー クリップ
▼DANG SHADES 2015 SPRING/SUMMER モデル最安値情報を見る

問合せ先:
ビジュアライズイメージ株式会社
TEL:03-6273-2686
Mail to: info@visualizeimage.com
URL: http://www.visualizeimage.com/dang-shades/

DANGSHADES

【関連記事】