RedBullは6日、ドイツのバスティ・リティが84mのロングレールをメイクし、世界記録を更新したと発表した。
NitroスノーボードチームはRedBullの協力の下、2011年にイギリスのカラム・パトン(Calum Paton)が樹立した78.70mの記録を破ろうと、前回5月に失敗に終わったリベンジとして、オーストリアのダッハシュタインに6月上旬、再び集結した。

今回チャレンジしたライダーは前回同様、マーク・スウォボダ、ジガ・ラコビッチ、バスティ・リティ、そして新たにドミニク・ワグナー、ベニー・アーバン、ウィメンズ唯一のアナ・ルミハといったNitroチームの中でもレールには自信のある6名の強者たち。

basti-rittig-wbuiltforgoo

雪山の斜面にレールが設置され、前回よりも斜度がつく事により短時間で勢いよく抜ける方法がとられた。ライダー達は50−50で体をロックさせ、バランスをとる事に集中した。

そして前回は3日間かかってもメイクする事ができず断念したこのロングレール チャレンジ。今回はバスティ・リティがわずか4時間で見事成功し、リベンジを果たした。

ライダー:
Marc Swoboda, Dominik Wagner, Ana Rumiha, Žiga Rakovec, Benny Urban and Basti Rittig

▼フルバージョンのムービーはこちら


【関連記事】