line36

日本のエアマット練習施設「KINGS」をコピーした特許侵害施設として話題のスロバキアの施設「LINE36」が先日オープンし、その営業の様子の動画が公開された。
動画では関係者のインタビューと共に、3つのコースでジャンプを練習する利用者達の様子を伝えている。問題の特許侵害の方では、この見るからにKINGSを意識して造られた施設だが関係者は「コピーではない」と言い張っているようで、「KINGS」を運営する株式会社レスポンスエンジニアの代表・押部宣広氏は自身のフェイスブックで「面白いですよ。これをコピーじゃないと言える神経が」と、呆れた様子。

また押部氏は「スロバキア問題は長い訴訟準備の為に一旦区切りつけます。弁理士・弁護士さんとの話になってきますので」と現状を報告し、「まずは英文にてヨーロッパでもこの事を知っていただきたいと思います。またまたお手数ですが拡散ご協力お願いします」とLINE36とKINGSについて詳しく記した英文を掲載し、拡散を呼びかけた。

先の見えない両社のバトルは、いったいいつまで続くのだろうか。そのうち「KINGSの起原はスロバキアだ」と言い出さなければ良いのだが。


line36-4
line36-5
line36-3

スロバキア問題は長い訴訟準備の為に一旦区切りつけます。弁理士・弁護士さんとの話になってきますので。まずは英文にてヨーロッパでもこの事を知っていただきたいと思います。またまたお手数ですが拡散ご協力お願いします。~・~・~・~・~・~・...

Posted by キングスレイーズ 押部 on 2015年7月1日


○LINE36公式サイト
http://line36.sk/

(via: Boardlife

【関連記事】