miyabi

東京運動記者クラブのスキー分科会は29日、2014−2015年シーズンに最も印象的な活躍をした選手に贈る「スノーリート賞」に、鬼塚雅を選んだ。
鬼塚は今年1月のFISスノーボード世界選手権の女子スロープスタイルを、男女を通じて史上最年少の16歳3カ月で制した。

(Photo Credit: Burton

【関連記事】