以前キッカーでの“リバースターン抜け”が新しいと話題になったコーディ・リー(Cody Lee)が、今度はキッカーでのランディングにリバースターンを取り入れてると話題になっている。
マウントフッドで始まったサマーキャンプ『Windells』でコーディが早速披露したのは、バック5からのスイッチ カーブ。エッジを立ててランディングし、リバースターンをやるという高度なテクニックだ。

グラトリで180などからのランディングにリバースターンへと繋げるのは良く見かけるが、キッカーでのランディング時とはまた珍しい。

この動画を見た世界中のネットユーザーからは「激ヤバ!」「ネクストレベル!」「忍者」「すげえええええ!」「カッコいい!」「ボードのコントロールがやべえええ」「さらっとやるあたりカッコ良い」などと絶賛する声が多く書き込まれている。

コーディはこの夏、リバースターン抜けからのこのリバースターン ランディングのルーティーンを完成させるとか?!

【関連記事】