CGx4Sn2UgAALvIH

7日放送の「ジャンクSPORTS」(フジテレビ)に、鬼塚雅 が登場した。
今回の番組は、「日本が誇る女子アスリートSP!」とのことで、スポーツ各界から活躍する女子アスリート達が登場し、それぞれの“快挙の裏側"を告白するという企画を実施した。

鬼塚は、今年1月に行われたスノーボード世界選手権で、女子では鬼塚ただ一人しかできないcab900(キャブナイン)を成功させて、史上最年少で優勝したと大会のVTRと共に紹介された。

そこで鬼塚の口から「1本目滑ったときに、ゼッケンの右側は止めていたけど、左側を止め忘れていた。けど、2本目は成功して金メダル獲れたから、良いかなって」と“快挙の裏側"を告白すると、ダウンタウン浜田から空かさず「やかましいわ!」と強い突っ込みが入り、鬼塚は「てへっ」と可愛く笑ってスタジオ内から笑いが起こった。

「ゼッケンを止めてないとどういう状況になるのか?」のダウンタウン浜田からの質問には、「目隠しのようになって前が見えなくなる」と答えて「危険だぁ」とゲスト陣から声が上がるも、ダウンタウン浜田は「(それでも優勝できたことを)メッチャ自慢されたやん」と言い放ち笑いを誘った。

oni3

ピース綾部からの「16歳で活躍してて怖い先輩達からの重圧は無いか?」の質問には、「先輩の方々からたまに『どいて!』って言われるんですけど、私も性格悪いので『負けないよ』みたいな感じでいきます」と答えてスタジオから再び笑いが起こった。

【関連記事】