GoPro HERO+ LCD

米GoPro社は1日、エントリーモデル「HERO(ヒーロー)」の上位モデルとして、新たに液晶タッチ ディスプレイを備えた「HERO+(ヒーロープラス)」を世界発表した。
『HERO+』は、1080p/60fpsの高画質動画と800万画素静止画の撮影が可能となり、背面のLCDタッチ ディスプレイはライブ プレビューや撮影設定、データの確認をタッチ操作で簡単に行うことが出来る。

hero plus2

さらにWi-Fiを内蔵しているので、スマホと連携してGoProアプリを使えば、カメラ上の動画から短いハイライト映像を作成・保存する事も可能。作成した映像はInstagramなどで簡単に共有する事もできる。

米国では6月7日に発売し、販売価格は299.99ドル(約37,000円)。日本では総代理店のタジマモーターコーポレーションが、7月に発売を予定していて販売価格は現在未定。



[GoPro人気ランキングはこちら]
1751966-1-1


【関連記事】