Jukka Tyni

まるでフィンランドのセブ・トゥーツだとの呼び声も。adidasライダー、ユッカ・タイニ(Jukka Tyni)の2014−2015シーズン エディット ムービーが公開された。
ユッカはフィンランド出身の20歳。国際大会の経験はまだ無いが、2015シーズンの最後に行われたFIS全フィンランド選手権大会では、スロープスタイルで2位、ハーフパイプで4位に入り、メキメキと頭角を現し始めたアップカマーだ。

この2015シーズン ムービーでは、前半部分はストリート、後半部分はパークでのシーンで構成され、シックなフッテージを残している。

ストリートでは、フェンスにノーズを引っかけたフロントフリップ(00:48〜)や、さらに横回転を加えたフリップ(00:59〜)、レッジからのバックサイドロデオ(1:11〜)は必見。スタイルとスキルの素質は正にカナダ出身のスーパースター、セブ・トゥーツ(Seb Toots)を彷彿とさせる。

パークでは、ダブルバックサイドロデオやダブルコークなどを披露している。パークもパイプもストリートもイケてるこのオールラウンダーは、2016シーズンから国際大会に参戦してくることが予想され、メディア露出も増えてくるだろう。今後の活躍が楽しみなライダーの一人だ。


jukka1
jukka3
jukka6

【関連記事】