john

Signal Snowboardsがおくる実験スノーボード企画「Every Third Thursday(エブリィ サード サーズデイ)」のシーズン5のファイナル エピソードは、今季の途中にチーム入りしたジョン・ジャクソン(John Jackson)と、通常では難しい短期間で完成させるニューボード『Sierra Siries』の製作だ。
これはSignalのオーナー、デイブ・リー(Dave Lee)と、Signal開発陣、ジョン・ジャクソンにとってもチャレンジだったようで、ジョンが描いたボードスペックのスケッチを、設計図へと3日で仕上げ、さらにテストボードを製作。何度もテストを繰り返し、ジョンの経験とアイデアを、デイブが現実的に理想のボードへと仕上げて行く。

そうこうして出来たのは、他のモデルにはないウッドコアとボードシェイプ、クアッドサイドカットというSignalにとっても新しい技術が誕生することになった。

「ジョンの加入がファクトリーの開発をプッシュしてくれている」と、Signalが良い方向に行っている事をデイブも実感。

ジョンがチーム加入後、初めて開発に関わったボード『Sierra Siries』。15−16シーズンに発売予定。


ett1
ett2
ett5

▼2016シーズンのカタログでは、ジョンが描いたスケッチが掲載されていたが、こうして完成品となった
c16b3e36

【カタログ】

【関連記事】