トラビス・ライス

先月に話題になった、カナダはブリティッシュ コロンビアでのトラビス・ライス(Travis Rice)のバックカントリー フリーライディング ムービー クリップ。その時の撮影様子のGoPro動画が公開された。
トラビスはフィルマーとライン取りを入念に打ち合わせし、呼吸を整え、シーンの撮影に挑んだ。しかしながら映像を確認してみるとフレームアウトするなど納得のいく出来栄えではなかった。再びヘリで山頂に向かい撮り直す事に。そして撮影後に映像を確認してみると、今度は完璧。現場から歓喜の声が上がる。

ライダーの位置やラインを確認しながら撮影していく。追うのも撮るのも失敗出来ない。そんなフィルマーの緊張感が伝わってくる、フィルマー視点の動画となっている。


travis1
travis
travis3

【関連記事】