the-world-s-longest-rail2

他の多くのスポーツと違ってスノーボードはあまり世界記録が更新されていない。
現存する衝撃的な記録と言えば、、、
・世界最高速度:2015年、Edmond Plawczykによる時速203km(※動画
・ハイエストエアー:2007年、テリエ・ハーコンセンによる9.8m(※動画
・最長ジャンプ:2005年、マッズ・ジョンソンによる57mキッカー(※動画
・最狂エクストリーム:1996年、ヨハン・オロフソンによる914m&斜度50度の雪山を35秒で滑降(※動画

これらの世界記録はかなりの危険を伴い、更新するには簡単な事ではない。そこで今回チャレンジしたのが、それほど危険ではなく、バランスとスキルの持続性だけが必要となるロングレールの世界記録更新だ。

現在は2011年にイギリスのCalum Patonがメイクした78.70m(※動画)。但し今回はCalumの時とは違い、スノーボーダーが一般的に正当と認めるトップがフラットでは無く丸いレールを使用し、レールにライドオンする時はオーリーをかけてジャンプで乗る方式で行われた。

the-world-s-longest-rail

チャレンジするNitroライダーは、サム・タックスウッド、バスティ・リティ、マーク・スウォボダ、ジガ・ラコビッチ、そしてチームマネージャーのクヌート・エリアソンの5名。3日間の猶予の中で85mのメイクを目指す。

果たして世界記録は更新されたのだろうか?

Rider:
Knut Eliasson, Sam Taxwood, Basti Rittig, Marc Swoboda and Ziga Rakovec



(via: Red Bull

【関連記事】